Deerhold Japan

Higiについて

Higiのスマート健康ステーションで、ディアホールドは再びソフトウェア開発のスキルを発揮することができました。

Higiは、シカゴに拠点を置くヘルスケアにおける消費者エンゲージメント企業です。米国では医療サービスに事欠くことはありませんが、これらのリソースの多くは簡単にアクセスできるものではありません。Higiはそのギャップを埋めようと考えていました。

Higiは、先進的な健康ソリューションの幅広いレパートリーを有しています。これらにはセルフチェックのためのスマート ヘルス ステーションだけでなく、家庭用医療機器、デジタル ツール、モバイル ツールも含まれています。

スマート ヘルス ステーションは、FDAの認可を受けた無料で利用できるキオスクを全国に10,000台以上配置したネットワークです。キオスクは戦略的な場所に設置されているので、地域の人々が簡単にアクセスできます。これらの場所には、CVSやその他の薬局、病院、コミュニティセンターなどがあります。キオスクは、礼拝所や高齢者向け生活センターにも設置されています。

お客様はこのキオスクを利用して、身体測定や健康診断、リスクアセスメントを行うことができます。また、自身の健康データを確認することもできます。使いやすくアクセスしやすいリソースとして、キオスクは多くの用途に役立っています。健康リテラシーと個人の健康状態を向上させることができます。また、個人と医療機関をつなぐ便利なツールにもなります。

ディアホールドの役割

Higiには、新しいタイプのデジタル プラットフォームを作るという大胆なビジョンがありました。それは、個人とコミュニティのヘルスケア ニーズに応えるもので、そのためには、強力で堅固なソフトウェア ソリューションが必要でした。Higiの役員の一人がボストンに革新的なソフトウェア開発とデータ分析を行う会社があることを知り、その会社こそ、ディアホールドでした。私どもは、多様な技術的専門知識を、競争力のあるコストで提供しており、2018年に私どもはHigiとのプロジェクトに参画しました。

Higiのスマート ヘルス エコシステムは、ハードウェアとソフトウェアの要素で構成されています。ハードウェアは身長、体重、血圧の測定や、指や手のひらのスキャンが可能です。ソフトウェアは、魅力的なフロントエンドのユーザー インターフェースとバックエンドのデータ分析機能を備えています。ウェブサイトとアプリによって、患者さんはデータを利用することができます。これにより、ユーザーは自身の健康データを医療機関と共有することができます。ユーザーは、自分のニーズや目標に合わせたパーソナライズされたアクションプランを受け取ることができます。

ディアホールドは、健康データを記録・管理・分析するためのオムニチャンネル プラットフォームを構築しました。データ統合アルゴリズムにより、調和した製品を作ることができました。このソフトウェアは、膨大な量の機密健康データを容易かつ効率的に収集し共有します。同意を得た上で、Higiを介して収集されたデータは、リアルタイムで医療パートナーテクノロジーのワークフローに移行します。

ソフトウェア開発の課題

このプロジェクトの主な課題は、プロジェクトが大きくなるにつれて広がっていくスコープでした。当初は、小さなモジュールの製作を任されました。チームは、フロントエンドのソフトウェア開発者2名と、Higiのプロジェクト マネージャー1名だけでした。小さいながらも、臨機応変に対応できる勤勉なチームでした。

プロジェクトが始まって数か月が経った頃、HigiはさらにQA自動化エンジニアを必要としていました。Higiは候補者を自分たちで面接することを求めたので、私どもはそのようにクライアントのニーズに合わせました。私どもは15名の候補者を特定し、Higiはその中から3名を選びました。その後、この新たなチームは、より多くの機能を持つ統合アプリケーションの作成に取り掛かりました。

プロジェクトが大きくなるにつれ、ディアホールドはより多くの人材を投入し続けました。このプロジェクトのために、ウェブとモバイルのQA自動化について、ジュニアエンジニアのトレーニングを行いました。4か月間で、彼らは期待に応え、プロジェクトに参加できるようになりました。

私どもは、優秀な人材を採用し育成することで、クライアントに喜んでもらいました。クライアントは、私どもと私どものネットワークに注目し、プロジェクト成功のためにさらに多くの優秀な人材を求めました。Reactと Lookerに精通したデータ可視化の専門家が必要となったとき、彼らはディアホールドからの人材を求め、私どもはデータ分析の経験を持つチームを結成し、4週間以内でLookerのトレーニングを行いました。

ソフトウェア開発の成果

このプロジェクトにより、ディアホールドは、有能なソフトウェア開発会社あるいはそれ以上であることを再び示すことができました。私どものチームは、効果的なモバイルおよびウェブアプリケーションの開発をやり遂げました。私どもは、QA自動化、データ可視化、データ統合を備えた優れたプラットフォームを構築し、さらに、もう一歩踏み込んでプロジェクトを成功に導きました。私どもは、クライアントに最適な結果をもたらすために、私どものプロセスをクライアントに適合させました。

Higiのソフトウェアエンジニアが足りなくなったとき、私どもはチームを募集しました。現在では、10名のメンバーで構成される強固なチームとなっています。クライアントが様々な技術の専門知識を必要としたとき、私どもは優秀なリソースを投入してきました。グローバル企業として、当社は米国に本社を置き、ネパールと日本に子会社を有しています。ソフトウェアエンジニアの広範で優秀なグローバルネットワークも有しています。仕事に最適な人材を確保するために、そのネットワークを活用しています。私どもが採用した人材は、高い評価を得ています。現に、そのうちの1名がカナダに移住したとき、Higiは現地でパートタイムの仕事をしてもらえるように、彼を引き止めてほしいと頼んできました。

Higiによって、私どものエンジニアはソフトウェア開発やトレーニングの機会を得ることができました。一方、Higiは、新世代の最も優れた頭脳の持ち主たちと交流することができました。私どもは、Higiが米国で何百万人もの人々にケアを提供するのを手助けしてきました。Higiは、私どもにより多くの見込み客と顧客を開拓してくれました。

ディアホールドは、双方にメリットのある関係を信じ、それを作り出すために最善を尽くしています。

連絡先

  • 東京オフィス
  • Deerhold Japan株式会社
  • 〒150-0031東京都渋谷区
  • 桜丘町16-14ドルチェ渋谷7F
  • 03-6712-7677