Deerhold Japan

gWellについて

ソフトウェア開発は、様々な分野にまたがっています。私どもは、お客様のビジネスに変化をもたらすお手伝いができることを嬉しく思います。

gWellは、一人ひとりに合った健康計画を提供するボストンを拠点にした健康に関するスタートアップ企業です。gWellの特徴は、高度で正確な結果を出すためにゲノミクスを利用していることです。同社のスマート ウェルネス プラットフォームは、手頃な価格の遺伝子配列決定技術を使用しています。そして、実用的なウェルネス タスクを提供しています。これらの正確な推奨事項は、デジタルと人間の相互作用の組み合わせによって行われます。この革新的な企業は、ヘルスケアを新たなレベルへと導きます。

gWellの目標は、人々が自分自身の健康を管理できるようにすることです。まず、ライフスタイル、健康目標、病歴、遺伝子構造などの情報を収集します。その後、特許取得済みのレコメンデーション エンジンを用いて、フィードバックを行います。gWellは、骨、筋肉、関節の健康に焦点を当てたサービスから始まりました。現在では、栄養、睡眠、痛みの緩和、精神的な健康にまでサービスを拡大しています。

この会社は、20年以上の経験を持つヘルスケア業界でリーダー的存在のSurya Singh博士の発案によるものでした。シンプルなアイデアとベーシックなインターフェースから始まりました。それを現在のような総合的なヘルス ソリューションの斬新な提供方法に変えるために、gWellはソフトウェア開発の専門家を必要としていました。堅固で魅力的なモバイルおよびウェブ アプリケーションを開発できる人材が必要だったのです。2020年、gWellはボストンでソフトウェア開発およびデータ分析の会社を探していました。Singh博士は、以前一緒に仕事をしたことのある親友であり当社会長のルドラ・パンデーに目をつけました。ルドラは、ボストンを拠点にネパールと日本に子会社を持つソフトウェア開発会社ディアホールドを米国で起業していました。

gWellのソフトウェア開発

ディアホールドがこのプロジェクトに参加したとき、gWellのモデルは招待制でした。臨床医がウェブサイトにアクセスし、個人を招待して利用させていたのです。サブスクリプション モデルに移行したことで、gWellは商業的な成長を支えるためにより多くの機能を必要とするようになりました。当初、gWellは、プラットフォーム構築のために3つの委託先を雇っており、ディアホールドは、モバイル アプリケーションの開発のみを請け負いました。各チーム間の調整とコミュニケーションはかなりなものでした。これは困難で非生産的であることと分かり、その結果、クライアントはデジタル プラットフォーム開発プロジェクト全体をディアホールドに委ねました。

私どもは、gWellがこのプロジェクトの遂行を私どもに託してくれたことを嬉しく思いました。私どものオープンで丁寧な仕事ぶりがgWellに良い印象を与えたのだと思います。ソフトウェア開発プロセスは、多くの関係者が関わっていたため、明確に定められていませんでした。ディアホールドは、プロジェクト マネジメントを強みとしています。プロジェクトを率いることになった私どもが最初に行ったのは、プロセスを明確にすることでした。プロダクト マネージャーとgWellのCTOの協力を得て、それを実現しました。その後、プロジェクトは非常にスムーズに進みました。

次に、ディアホールドは魅力的なモバイル アプリケーションとウェブ ポータルの構築に取り組みました。私どものチームは、ソフトウェア エンジニアと品質保証のスペシャリストからなる12人のメンバーで構成されていました。バックエンドの開発はウェブチームが担当しました。アプリケーション プラットフォーム インタフェース(API)とアマゾン ウェブサービス(AWS)を使用しました。モバイル チームは、Squarespaceをサブスクリプション用のサードパーティ サービスとして使用し、アプリをデザインしました。サードパーティとの連携や、コミュニケーション、チャット機能などを担当しました。また、gWellのレコメンデーション エンジンも強化しました。そして、gWellのデジタル プラットフォームが完成しました。私どもは、gWellチームと協力し、透明性のある総合的なウェルネス サービスのためのビジョンを最大限にサポートしました。

gWellのしくみ

ユーザーはgWellアプリをダウンロードし、DNAキットをリクエストします。gWellは、Helix Labsと提携し、DNAサンプルの配列を決定します。そのデータは、APIを通じてアクセスされ、適切な診断と健康計画が提供されます。gWellのアプリは、糖尿病、骨粗しょう症、がんなど人々がかかりやすい病気を予測します。そして、そのリスクを低減するために利用者が実践すべき行動パターン計画を個別に提供します。

また、このアプリケーションで、利用者は自身のウェルネス ストーリーや目標を共有することができます。これらは、gWellのヘルスケア専門家チームによって分析されます。これにより、デジタルなプロセスに人間的な要素が加わります。ウェルネス コーチは、利用者が提案したアクションプランを理解し、実行する手助けをします。また、利用者は、目標を更新したり健康上の症状を記録したりすることができます。さらに、完了した行動や進捗を記録することもできます。これらは、プラットフォームとコーチが時間の経過とともに推奨事項を適応させるのに役立ちます。

人はそれぞれ異なり、目標やニーズもそれぞれです。一人ひとりに特化されたウエルネスプランでより良いケアを受けることができます。gWellのモデルは、個人を運営の中心に据えています。私どもが設計したソフトウェア プラットフォームは、様々な指標で個人を評価します。そして、そのデータを綿密に分析します。目標は、正確で根拠に基づいた結果を出すことです。私どものインターフェイスは、あらゆる年齢層の人々にとって魅力があり、効果的であるようデザインされています。

ソフトウェア開発の成果

gWellは、当社が開発した商品と私どもの仕事上の関係に満足してくれました。ディアホールドチームは、ソフトウェア サービスの多才なレパートリーを持っております。これは、gWellのようなスタートアップ企業にとって大きな利点でした。彼らは、バックエンドのAPI作業を含む、私どもの最初のモバイル アプリケーション開発に満足していました。また、アプリにUI/UXのリソースを追加する必要があった際も、私どもはそのための専門知識も持っていました。

このような最先端の企業と仕事をすることで、私どもは医療サービスに対して新たな敬意を抱くようになりました。gWellは、ヘルスケアと医療の発展へのアクセスを変えました。ゲノミクスを身近なものにし、ウェルネスという重要なテーマを再構築しています。私どものソフトウェア開発技術がそのような変化を生み出す一助となったことを誇りに思います。

連絡先

  • 東京オフィス
  • Deerhold Japan株式会社
  • 〒150-0031東京都渋谷区
  • 桜丘町16-14ドルチェ渋谷7F
  • 03-6712-7677